活動内容・会員募集

常盤台の景観を守る会 常盤台まちづくり委員会

2003年に活動を開始した、東京都板橋区常盤台1・2丁目地区を中心に、景観・まちづくりに関する活動を行う任意団体です。広報紙の発行やイベントの企画開催、調査分析を通してアドボカシー活動(政策提言)や住民意思のファシリテーション、啓蒙活動を行っています。

主な活動

  • ローカルコミュニティペーパー「まちづくりニュース」の発行(月1回)
  • 定例会の開催(毎月第一土曜日)
  • 展示会・講演会・バスツアーなどのイベント企画・運営(年1~2回)
  • まちづくりバザーの開催(投票日を中心に企画)
  • 行政への働きかけ・議会傍聴・パブリックコメントの送付など(不定期)
  • 公開質問状による政策聴取・有権者への情報提供(不定期)
  • 景観・まちづくり団体との意見交換・交流(不定期)

会員・ご協力者募集

会員募集

イベントの企画・運営や、まちづくりニュースの発行など、会の活動に全般的にご協力いただける方を募集しています。

活動費用を賄うため、4月からの各年度ごとに年会費3000円のご協力をお願いしています。

原則毎月第1土曜日の19時から、ギャラリー服部にて定例会を開催しています。老若男女で気楽に、まちの課題についての情報交換を行っています。ご都合がつくときに、お気軽にお越しください。

ご協力者募集

会の趣旨にご賛同いただける方のご参加を広く募っております。お力添えをいただける範囲でご協力をお願い致します。

  • まちづくりニュースへの寄稿(原稿をメールにて事務局にお送りください)
  • まちづくりニュースのポスティング(常盤台1・2丁目のご近所の数十軒程度)
  • 資料提供(写真や図面、その他常盤台のまちづくりに関する資料を調査に活かします)
  • バザーへの出品(ご不要の品を無償でご提供いただき、収益を活動費にさせていただきます)
  • バザー・イベントの運営協力(当日スタッフとしてご協力ください)

常盤台について

会の活動について