「板橋の空を考える」対話集会

インバウンド強化に伴い、羽田空港の増便のための航路変更が計画されています。海側を通って着陸していたルートが、南風の日中には成増や常盤台の上空を通過して着陸するルートになる予定です。

人口密集の住宅街や高層ビルが林立する都心を低空飛行することになり、事故や騒音、落下物などの危険も懸念されています。地域住民のほかメディアや有識者からの反対の声も聞かれます。そんな中2020年1月末から試験飛行が予定され、実際の切り替えに向けての準備段階に入ろうとしている現状でも、このこと自体に無知な人も少なくありません。

1月には国交省の説明会とともに、住民のための認識共有の機会として有識者の講演を交えた対話集会が開催されます。賛成・反対の立場を問わず、日々暮らす街の空のこと考える有意義な時間をどうぞ。

【市民集会】「板橋の空を考える」対話集会

講演:杉江 弘さん(航空評論家・元パイロット)

日時:2020/01/12(日) 13:30~16:00 (GoogleCalendarに追加
場所まなぽーと成増(2Fホール南)
 ※東武東上線 成増駅 徒歩7分
 ※有楽町/副都心線 地下鉄成増駅 徒歩5分
参加費:無料
企画:いたばしの空を守る会
主催:対話を進める市民有志
資料告知資料

【国交省説明会】羽田空港の機能強化について 住民説明会

<小豆沢>
・日時:2020/01/13(祝)~14(火) 14:00~17:00(GoogleCalendarに追加
・場所:セブンタウン小豆沢 イベントスペースA・D

<成増>
・日時:2020/01/15(水) 17:00~21:00(GoogleCalendarに追加
・場所:成増アクトホール

※オープンハウス型で行われる場合は入退場自由です。
その他の日程・開催場所については国交省の資料をご覧ください。

参考資料:
板橋区「羽田空港機能強化について」
国土交通省「羽田空港のこれから」

常盤台について

会の活動について